【人生の楽園】茶房のの(室井恵子さん)和スイーツ・アフタヌーンティー 栃木県足利市

スポンサーリンク

テレビ朝日系列「人生の楽園 築70年の実家を古民家カフェへ」で、栃木県足利市にある「茶房のの」さんが紹介されます。

今回の主人公は茶房のの店主 室井恵子さん。
子育てが一段落し、空き家になっていた実家を何とかしたいと思い、高校時代の親友の廣田由紀枝さんに相談。
料理好きの廣田由紀枝さんと料理学校で助手の経験があった室井恵子さんは50歳という人生の節目を迎え、親友とカフェをはじめる決意を固めます。
2019年5月、ランチが自慢のカフェ「茶房のの」をオープンさせます。

半年後、廣田由紀枝さんが親の介護のため店を離れ、さらに新型コロナウイルスの影響で、休業を余儀なくされます。

何とか店を再開させたいとメニューを甘味に限定し2020年10月にお店の営業を再開しました。

※チマチョゴリの試着は新型コロナウイルスが落ち着くまでお部屋貸し日のみの対応となっています。
検温と手指の消毒も徹底して行っています。

スポンサーリンク

甘味処 茶房のの

メニュー

・わらび餅
・白玉
・寒天

などの和のスイーツ。

1日1組限定のアフタヌーンティーも人気です。

くりーむあんみつ 甘味処 茶房のの メニュー 栃木県足利市
出典:茶房のの
  • くりーむあんみつ 価格620円
  • 季節限定お茶会 価格1,000円
  • ぱふぇ(抹茶) 価格780円
  • ほうじ茶みるく(温・冷) 価格560円
  • お茶会 価格840円
  • お抹茶セット 価格680円
  • アフタヌーンティー(1日1組限定 要予約)価格3,000円
  • こみち 価格580円
  • ののあいす 価格480円
  • おこさまあいす 価格150円
  • 抹茶くりーむあんみつ 価格650円
  • ぱふぇ(黒ごま) 価格780円
  • こじはんせっと 価格680円
  • ほうじ茶 価格150円
  • ホット珈琲(おかわり付き) 価格520円
  • ウィンナー珈琲 価格540円
  • アイス珈琲 価格450円
  • 抹茶みるく(温・冷) 価格580円
  • 黒ごまバナナみるく 価格620円
  • お抹茶 価格450円
  • お子様じゅーす 価格100円

お部屋貸し

高台の店内でのんびりしたり、気の合う仲間とゆったりおしゃべりしたり。
またテレワーク、趣味の会、飲み会、撮影、収録、バーベキュー、パーティー、展示会、レッスン、講座、勉強会、美容、イベント、赤ちゃんとママ友とのおしゃべりなどに利用できます。

お食事の持ち込みOK。

響の間・りょうの間・斗の間・朝陽の間

各お部屋(4名まで、最低利用時間2時間~)
900円/時間

5名から一棟貸し対応
最低利用時間2時間~
1,800円/時間

・フリータイム
昼(11時~17時)
1人1,300円

※ドリンク一杯サービス。
フリータイムのみ、飲み放題。

詳しくはお店HPよりお問い合わせください。

茶房のの(栃木県足利市)

店名茶房のの
住所〒326-0824 栃木県足利市八幡町248−4
電話0284-55-6784
営業時間11時30分~17時
定休日金・土
WEBサイト茶房のの

茶房のの(アクセス・場所・地図)

まとめ

今回、人生の楽園で紹介されたお店「甘味処 茶房のの」さんについて調べてみました。

テレビ朝日 人生の楽園 毎週土曜日18時~

コメント