ニホンミツバチのハチミツ購入と蜂蜜マイスター平野のり子レシピがおいしいと評判作ってみよう!

NHK「うまいッ!」で、普段皆さんが食べているハチミツとはちょっと違う、長野県でとれるプレミアムなハチミツ「ニホンミツバチの蜂蜜」が取り上げられましたよ!!

食材ハンターは松井絵里奈さん。
プレミアムの蜂蜜を食べると、いろんな花の味わいとか熟成した感じで、あとから酸味もあります。
何が違うというと、蜜を集めたハチが違うんです。

そのミツバチは、古くから日本にいる在来種のニホンミツバチです。私達が普段食べているミツバチはセイヨウミツバチが集めた蜂蜜です。

ニホンミツバチの蜂蜜の国内流通量はわずか1パーセント。
まさにプレミアムな蜂蜜なんです。

今回紹介するニホンミツバチがいる所は山々に囲まれた長野県伊那谷です。さっそく養蜂所で1年に1度しかとれない貴重なハチミツをいただきました。

長野県上伊那郡中川村のハチミツ名人のところへ。
養蜂家の富永朝和さんで、村のハチ博物館誕生の立役者でもあります。

スポンサーリンク

ニホンミツバチのハチミツ・プレミアムの理由は?

セイヨウミツバチは人工的に作った巣に蜜をためる。

ニホンミツバチは、空の箱にイチから巣を作って蜜をためる。
プレミアムな理由1は、とれるのは1年に1回です。
一度に集める蜜の量はセイヨウミツバチの約1/4
プレミアムな理由2は、集める量が少ない。
プレミアムな理由3は、百の花の蜜。
プレミアムな理由4は、暑さや風など飼育が難しい。

春は、ヤマザクラ、赤ソバ、ヤマツツジなど。
夏は、ウド、ケンポナシ、ノブドウなど。
秋は、ヤマハギ、セイタカアワダチソウ、シソなど。

百の花から蜜をまとめてくるから、百花蜜と言われています。

蜂の巣箱も置くところがすごく肝心です。
どういう風に箱へお天道様の光が入ってくるかなど。
暑さや風などに気をつけるため、巣箱は木や建物の陰など限られた場所にしか置けない。

天敵のスズメバチに巣をやられないようにハチバスターという入り口に柵を作りニホンミツバチを守っている。

ニホンミツバチの蜂蜜

日本蜜蜂の蜂蜜。こだわりの重箱式巣箱で採蜜。
ニホンミツバチは1年に一度だけ搾るとっても貴重な蜂蜜です。

蜂蜜マイスター平野のり子さん直伝の簡単アレンジレシピ

はちみつマイスターは全国に約300人います。
はちみつマイスターの仕事や役割や活動は蜂蜜の栄養や食べ方を広めています。

今日は平野さんが蜂蜜を入れることによって、さらに料理のグレードが上がる使い方を伝授してくれます。

一品目は野菜と蜂蜜の不思議なコラボです。

トマトの冷製スープのガスパッチョのレシピ(平野のり子考案)

ハチミツは、ひんやりした状態のほうが香りもよくて、甘さも充分楽しむには冷たいまま使うのが一番オススメです。

材料

  • トマト
  • 赤パプリカ
  • セロリ
  • ピーマン
  • にんにく
  • きゅうり
  • バゲット

スープ

  • オリーブオイル
  • 岩塩
  • コンソメ
  • ハチミツ

作り方

  1. まずは火で炙って皮をむいたトマトをざく切りする。
  2. その他の食材もざく切りにしボウルに入れる。
  3. スープの材料を全て混ぜ合わせるハチミツは小さじ1.5杯ていど。
  4. 具材とスープを混ぜ合わせたら冷蔵庫で10分ほど冷やしてミキサーにかければ完成です。

ポイント
ハチミツの中にはトマトに含まれる酸味をやわらげるグルコン酸があるのでトマトとハチミツの組み合わせは良い。

ハチミツ冷奴のレシピ

材料

  • 豆腐
  • 岩塩
  • ハチミツ

作り方

  1. 豆腐を食べやすい大きさに切り、岩塩をかけて、仕上げにハチミツをかけて完成。

ポイント
ハチミツの中には旨味成分のグルタミン酸が含まれている。
よく豆腐に鰹節をかけるのは、旨味を出して淡泊な味にボリュームをもたせるためですが、旨味をプラスにするというところでハチミツをかける。

ハチミツみそディップソースのレシピ

材料(4人分)

  • みそ 大さじ4
  • ハチミツ 大さじ2+1/2
  • 煮きった酒 小さじ1
  • すりおろししょうが 適量
  • 野菜スティック(にんじん、きゅうり、大根、セロリなどお好みの野菜) 適量

作り方

  • みそにハチミツを加え、混ぜる。
  • 酒は沸騰させアルコールを飛ばし、冷ます。
  • (1)に酒とすりおろししょうがを加えよく混ぜ、お好みの野菜につけて食べる。

じゃがバターのハチミツがけ

日本蜜蜂の蜂蜜の濃厚な味わいとバターの塩味がぴったりのひと品。レンジを使えば子どもでも作れちゃう手軽さも魅力ですよ。

材料(4人分)

  • じゃがいも(小) 10個
  • バター 50g
  • 塩こしょう 少々
  • ニホンミツバチのハチミツ 大さじ5

作り方

  1. じゃがいもを皮のまま茹でて皮をむく。
  2. 皿に盛って、溶かしバター、塩・こしょうをし、さらにバターをのせる。
  3. 最後にハチミツを回しかける。

まとめ

NHKうまいッ!のニホンミツバチのハチミツについて特集をまとめてみました。私達が普段食べているハチミツはセイヨウミツバチが集めたハチミツでほとんどが輸入品です。国産のものもありますがブームになっているパンケーキなどお店で大量にかけているハチミツのほとんどは輸入品の安価なものでしょう。

ニホンミツバチのハチミツを使っている料理店はまずないと思っていいと思います。なぜかというと国内流通量が1%と少ないからです。私もまだ口にしたことがないニホンミツバチのハチミツをぜひ食べてみたいなと思います。

コメント